スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクツヴァイの脚部3回目のリトライ

どーも

ずっとツヴァイの脚部のイメージが頭から離れないゅぅデス!

以前作った脚はどーも納得いかなくて作り直してる所です。

今回の記事どちらかと言うと人に見せる内容じゃないかもしれませんが、自分の頭の中を整理するって事で書いてる次第です。

普段、自分が書いた記事観ないのですが、この記事だけはめっちゃ観ると思いますw



ゼクツヴァイを始める時からずっと考えていたのですが、製作難易度が一番高い部分だろうと思ってました!

脚部の外装パーツの間から見えるフレームの情報量でツヴァイの格好良さって言うか、クオリティーが格段に変わるからって思ってて、いくつかの課題がありました。


フレームの稼働する部分

フレームの強度

フレームのデザイン、ディテール

塗装の事を配慮したパーツ分割

稼働した時に見える部分と見えない部分


これらの事を考えているとあっという間に七ヶ月経ってしまいましたw

プラモだと当たり前なんですけどね(笑)


当初、製作したフレームは全体像やスケール感を知りたかったので作りましたが、ほんとそれだけで終わってしまいました。

大まかに製作してサイズ感が解ればなんとかなるかな〜♪って考えは甘かったw

今の現状の写真こんな感じ









内部フレームの雰囲気はここまで来ているのですが、外装パーツの下から一番目と二番目から観える部分のフレームがどーも上手くいかない(汗)

上の画像を観てフレームの見え方がよくよく観てみると、見える部分が少ない!!って思ってしまったからどーしょうもないw

イメージではロボット魂で参考出品されたツヴァイの外装のバランスで破綻しない程度のフレームのディテールと稼働領域








写真で言うとこんな感じ(笑)
ブログを観に来てる人からすると何が何だかって感ですよね...


すみません


今回は自分がスッキリしればいいのだぁヽ(。>▽<。)ノ

この記事脚が一段落するまでチョクチョク書き加えて行くのであまり気にしないでください!

あーあプラモ弄りたいw

ではでは皆様ごきげんよう
6/27追記

デザイン画丸パクリの脚フレーム


これだけあれば再現できるでしょうw

追加で脚フレームの可動パーツを作る予定
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。